スマイルブック

お客様の笑顔実現のために

『お客様の笑顔をトコトン追求する会社』であり、家族経営を実践しておりますので、
何よりも“人”との繫がりを大切にしています。

そのためには、ヒューマンスキル(人間力・人格)を高めていくことが必要となります。 ヒューマンスキルを高め、成長することで、お客様へ笑顔を届けることができ、社内は家族の様に助け合い、思いやりのある会社となります。 全社員が、その行動指針であるスマイルブックを実践しています。

スマイルブック研修

当社では毎月2回、各事業部の部長によるスマイルブックの研修を全社員がグループに分かれて行っております。この研修では当社の行動指針であるスマイルブックを理解し、行動に移して行く為に各グループがディスカッションを行い、日々の行動に落とし込みをしていきます。

スマイルブック研修風景

目次

A. 経営理念
B. 心の在り方
C. 経営理念を実践するために
D. 自分自身の在り方
E. 当社の社員としての基本動作
F. 公共の場での振舞い
G. 禁止事項
H. お客様への対応
I. 他社との違い
J. 当社の社員としての責任
K. 仕事の心構え
L. 仕事の進め方①
M. 仕事の進め方②

スマイルブック作成の想い

○一致団結、全社員が協力
表紙や裏表紙だけを考え作ったわけではなく、このスマイルブックを社員が使用する状況を考えながら作成しました。
スマイルブックを使用する状況は主に朝礼とスマイルブック研修です。
そこでは数多くの社員が参加して円形に集まりスマイルブックを持参しています。
その時にスマイルブックを開くと表紙と裏表紙がくっつき、1つの作品に仕上がるように見立てています。
全社員が一致団結し、協力をしていかないとスマイルブックのように一体感は生まれないという想いを込めています。

○家族(的)経営、当社の2016年度スローガン
経営理念を実践しながら全社員が家族の様につながっていることを表しました。
既存社員から新卒社員まで全員がこのスマイルブックに載っていることを実践していきます。実践するためにスマイルブックが支給されます。新しい新卒社員が入社してきてくれます。また、スマイルブックが支給されます。
このようにどんどんスマイルブックが支給されていき、作品が大きくなっていくことを当社の2016年スローガンである「拡大」の1つと見立てています。
家族の輪が拡大していき多くのお客様、社員、社会のお役に立てるようになりたいという想いを込めております。

つながるスマイルブック

ロゴの由来

ロゴタイプ

ロゴタイプ

このロゴタイプには、これからブロードエンタープライズが、たくさんの人達の笑顔を生み出すために、もっとたくさんの人達とふれあえるアルファベットからカタカナの表記に刷新しました。その中でも、笑顔の「エ」、ひと工夫の「工」、人がくふうする「人」の表現として、「エ」を手書き風の表現をしています。

ロゴマーク

ロゴマーク

このロゴマークにはお客様の笑顔に向かう、ブロードエンタープライズの精神として、
・笑顔、工夫の「エ」をイメージ。
・左の円は社員を表し、右の円はお客様を表し、社員がお客様の満足度を上げる姿勢。
・3つの円は天秤を表し、左手にそろばん、右手にロマンのバランス。
・下のモチーフと中心の円が船を表し、社の一体感の表現。
・永遠に続く黄金比率に基づいて構成することで「永続企業」を目指すこと。
これらが表現されています。